カジノの歴史

ギャンブルの起源はご存知ですか?
それは我々人類が初めて大きなリスクを犯すことによって、大きなメリットを手にした瞬間に生まれたものでした。

ギャンブルの発祥は定かではありませんが、歴史文献によると、紀元前2300年の中国に遡ります。
“カジノ”という名称は1638年にイタリアにて“小さな家”という意味を込められて名付けられました。
その後、時代を経て世界中に広まっていきました。

1600年代は私達が知っている、一般的なカジノゲームが少しずつ生まれた時代でした。
カジノ・ディ・ヴェネツィアでは、世界で最も古いカジノ(今でも運用されているカジノ)として
ダイスゲームが始まったのもこの時期です。
ヨーロッパのエリート階級の人々はカジノに集まり、ギャンブルという新たな娯楽に夢中になりました。

こうして、カジノはギャンブル市場に新たな革命を起こすことになったのです。
又、同時期に、英国では、カジノでのギャンブの規制により、新しい税収源を開拓しました。
アメリカでは、現在、ギャンブルの礎となるラスベガスのあるネバダ州でギャンブルが合法化されるまで、賭博は完全に禁止されていました。
その後、各国で政策の改定が行われ、アジア圏内を筆頭にヨーロッパ、アメリカ全土に広がっていったのです。

中国の凄まじい発展と共に、一気に世界最大のカジノとなったのがマカオです。
マカオでは、複数のホテルを備えた巨大プロジェクトも次々とスタートしました。
例えば、複合型施設に併設されたカジノ内では下記のような会話がなされていました。

「ゲームに勝った? 」
「おめでとう!」
「カジノエリアのすぐ隣にあるショッピングモールで買い物して帰ろうよ! 」
「ショッピングで疲れましたね?」
「ゴージャスなプールで休憩し、カクテルや高級ワインでも飲みましょう!」
「豪華なソファーに腰掛けて座っているだけでも、優雅な景色に囲まれてお金持ちの気分を満喫できますね!」

カジノは美しい空間の中で楽しみながら、リラックスできる場所です。
お客様の夢と希望、欲望、全てを叶えてくれるもの、それがカジノです。
Live Casino Houseは、そんな優雅なカジノの伝統を、そのまま現代のカジノへ継承した、 希少価値の高いオンラインカジノサイトとなります。

高額賞金獲得は勿論の事、その瞬間の全てを満足して遊んで頂く事に注目して設立された、 Live Casino Houseでどうぞ心ゆくまで堪能して下さい!
[一般的なゲームのご紹介]

ライブカジノゲームの勝敗は運次第ですが、それだけではありません。お客様ご自身のスキルも勝利に大きく関わってきます。
Live casino house で遊んで頂いている全てのプレーヤー様に極上の満足を提供するだけではなく、超高額賞金ゲームを数多く揃えております。

ブラックジャック
こちらのゲームはカジノ歴史上、最も有名なカジノテーブルゲームです。
ブラックジャックは西洋のカジノプレーヤーに一番人気があります。ブラックジャックはプレイヤーがディーラーより高い点数を目指し、
理想的には合計点数が21になれば勝利となるゲームです。興味深い事に、世界中の他の地域でも21はブラックジャックの通称として広まっています。
ブラックジャックの起源は今まで数多く議論されていますが、歴史文献によれば、ブラックジャックは当初、21という名称で遊ばれていました。
その後、ネバダ州のカジノにてプレーヤーがスペードのエースでブラックジャックを作れば、10対1の支払いをするプロモーションを実施しました。
この独特のプロモーションのおかげで、21というゲームはブラックジャックと呼ばれるようになりました。

バカラ
バカラは、アジアのプレーヤーに最も好まれているゲームです。
”バカラ”とはイタリア語で「ゼロ、破産」という意味を指します。3つの結果のうちのどの結果になるかを予想して賭けるゲームです。
その発祥は様々な諸説がありますが、一説によると、1400年代に初めて生まれたバカラは、ヨーロッパの貴族が好んでプレイをしていました。
バカラはイタリア発祥で、Felix Falguiereと言うイタリア人の賭博師によって発明され、元々はタロットゲームで、
女性の運命を占う為に生まれたという説もあります。

バカラには3つの一般的なバリエーションがあります。バカラ・チミン・ド・ファー、バカラ・バケ、プント・バンコなどがあります。
これらの3つバカラの起源は正確に分かっておりませんが、一般的に最も普及しているのはクラシックカジノゲームのプント・バンコです。

ルーレット
一般的なルーレットゲーム発祥については、確率論で有名なフランスの物理学者ブレイズ・パスカル(Blaise Pascal)によって考案されました。
そもそも彼は、カジノのゲームを作ろうとしたのではなく、自身が開発した確率論を証明する為の仕掛けを作りたがっていました。
しかし、そのリール作成は相当に複雑な作業となり、最終的にはヨーロッパ各地に存在する様々なリールとカードゲームの基盤になりました。
そして、時代の変遷ともに、私達が知っている様々なルーレットが生み出されました。
ルーレットにはその他にも、まだまだ様々な歴史があります。

バカラとブラックジャックとは対照的に、ルーレットの歴史は確立されている説があります。
そもそもは、確率論を証明する為に作られた事を考えると、ルーレットはとても興味深いゲームの一つです。
確率論の証明と共に、ルーレットはスリルと興奮を与える有名なカジノゲームとして21世紀へ伝わっていったのです。

メディアへの影響
映画や小説等と同様に、カジノも常にメディアへ登場してきます。
カジノが創り出すスリリングでミステリアスな世界、それはエンターテイメント業界で非常に大きな役割を果たしています。
現在までに魅力溢れるカジノの独特の世界観より、多くの映画やドラマが生まれました。
1965年に上映された「シンシナティ・キッド」では、ポーカープレイヤーとポーカーゲームが生み出す世界観を
その関係者達と共に事細かに描写しています。
マーティン・スコセッシ監督の1995年の大ヒット映画「カジノ」では、様々な欲望を交えた人間模様が時にエロティックに、
時にグロテスクに描写されています。
最近の映画では「オーシャンズイレブン」、アメリカのTVドラマ「ラスベガス」で描かれているスリル感はカジノの世界感が見事に描写されています。

アート(芸術)は、世界の本質を表すギャンブルとは一見、真逆であると認識されています。
しかし、メディアはリアルさを追求するギャンブルから生まれた壮大な夢を共に表現する協力者となりました。
世界中に存在する、巨大で優雅なカジノ世界は、全てのギャンブラーと、ギャンブルビジネスに関わる人達の
壮大な夢を実現する重要な役割をになっております。

さぁ、ライブカジノハウスで貴方も壮大な夢を実現しましょう!!

00:00